H.M.F【ひまわりモータースファクトリー】
ゲスト さん
Googleサイト内検索
 有限会社H.M.F
HIMAWARI MOTORS FACTORY
〒734-0057
広島県広島市南区仁保沖町
2-8
TEL/FAX:082-252-1511
2009.08.02 OKAYAMAロードレースシリーズ第4戦に参戦しました。地方選手権ST600、ミニバイク耐久への出場です。|H.M.F【ひまわりモータースファクトリー】Himawari Motors Factory

2009.08.02 OKAYAMAロードレースシリーズ第4戦

地方選手権ST600、ミニバイク耐久NSF100クラス、SP2stクラス、OPEN2stクラスにエントリーしました。

地方選手権ST600

予選開始前から天気が崩れ、あわただしく予定外のタイヤ交換やピット作業を行います。
優勝に期待のかかるゼッケン55長谷川選手は3位、ゼッケン64増岡選手は29位、ドライ用タイヤのままで出走したゼッケン31八尋選手も31位で無事予選通過しました。
長谷川選手はスタートでうまく飛び出しTOP争いを繰り広げます。3位以降を大きく引き離し2位でフィニッシュ。3戦連続での表彰台を勝ち取りました。
八尋選手は22位、増岡選手は30位でゴール。2人とも着実に力をつけてきました。
 
長谷川選手は自身最高位の2位、これでポイントランキング単独TOPに立ちました。
さらに国際A級への昇格も確定、残り2戦で表彰台の頂点を目指します。

ミニバイク90分耐久レース NSF100

植月選手が決勝スタート後1週目から猛スパートをかけ、順位を17位から一気にTOPグループまで押し上げます。
一時はTOPに立ち、その後も上位グループ集団と抜きつ抜かれつのバトルを繰り広げました。
ライダーチェンジ後、梶川選手は最後まで順位を守り切り、10位でゴール。
練習熱心な梶川選手はメキメキとタイムを伸ばしてきました。

ミニバイク90分耐久レース SP2st

予選6番手からスタートし徐々に順位をあげていきます。終盤で追い込みをかけて見事3位入賞。
在本選手は初の表彰台となりました。

ミニバイク90分耐久レース OPEN2st

スタートからTOPに立ち、2位以降を1周以上引き離しての独走状態のまま、あと数分でチェッカーというところでまさかのガス欠!
三島選手が必死にマシンを押してピットにたどりつきますがチェッカーを受けることができず。残念な結果に終わりましたが次戦では必ずリベンジを果たしてくれるはずです。
Copyright(C) 2007 H.M.F All rights reserved.