H.M.F【ひまわりモータースファクトリー】
ゲスト さん
Googleサイト内検索
 有限会社H.M.F
HIMAWARI MOTORS FACTORY
〒734-0057
広島県広島市南区仁保沖町
2-8
TEL/FAX:082-252-1511
TAMADAにて開催されたスプリントおよび2時間耐久レースに参加しました。|H.M.F【ひまわりモータースファクトリー】Himawari Motors Factory

2010/03/28 ミニバイクスプリント&2時間耐久 タマダ

今回はスプリントと2時間耐久にエントリーしました。
 

スプリント

フレッシュマンクラスにシゲル選手、
エキスパートクラスにカズアキ選手がが出走しました。

シゲル選手は第1ヒート序盤で転倒しリタイヤするも、マシン・ライダー共に大きなダメージはなく、続く第2ヒートに出走、見事クラスTOPでゴールしました。結果3位表彰台をGETしました。

カズアキ選手はいつもの調子が出ず、第1ヒート、第2ヒート共に6位でゴール、後に出場する耐久レースでリベンジを狙います。
 

2時間耐久

ゼッケン11 ヒサヤ選手・カズアキ選手・シゲル選手

2台のNSRと1台のNSFの3台体制で、優勝を狙います。
スタート後からヒサヤ選手が快調に飛ばし、2位以降に大きく差をつけダントツのTOP体制を築きシゲル選手にチェンジ。
快調にTOPを走行するシゲル選手ですが、なんとエンジントラブルでスローダウン。
何とかPITにたどり着いた時には大きく順位を落としてしまいました。
カズアキ選手が必死の追撃を試み、結果的には4位入賞までこぎつけました。
 

ゼッケン14 クロベェ選手・こーじー選手

毎度おなじみのコンビです。
クロベェ選手が先行し、こーじー選手がキープする作戦でスタートするも、中盤でタイヤが終わってしまいました。
後半はペースを上げきれず我慢との戦いでしたが、何とか最後まで走り切りました。
入賞まであと一息の8位でした。
 

ゼッケン29 かねごん選手・ヤピロッシ選手

午前中の練習走行で足回りのセッティングに悩みながらも何とか決勝を走れるまでの状態にこぎつけました。
決勝ではヤピロッシ選手がハイペースで走り、TOPでかねごん選手にチェンジします。
PITストップのタイミングで2位に落ちてしまい、そこから必死の追撃を試みますがTOPのマシンまであと3秒まで追い上げたところでチェッカーとなりました。2位表彰台おめでとうございます。
 
Copyright(C) 2007 H.M.F All rights reserved.